タイトル画像

たまには、緑。

2016.11.26(09:34) 2765

お天気が、続かない。


毎年、冬ってぇと、東京は滅多に雨降らなくてさ、

そろそろ、お湿りが欲しいねぇ、なんて文句垂れるのに。


今年は、夏の終わりから季節がヘン。

地球が、反旗を翻したのかな・・・?


表面に蔓延る、ガン細胞のような生物、

人類が

大切な空気を、海を、大地を穢し続けて幾星霜。


かつて、アフリカのサハラは、緑あふれる場所だったと言う・・・


大好きな作家、J.ロリンズの翻訳もの最新作、6th Extinction (邦題 「ダーウィンの警告 」) では

過去、何度も起きている大量絶滅の話に絡んだ陰謀を阻止するという、お話。


あ・・・

話がどんどん、脱線だー。


今朝は、ちょっぴり、紅葉でお腹いっぱい。というアナタに。


11月22日彩錦3

緑多めの、紅葉林。


11月22日サクラ老木

苔むした、桜の老木に舞い降りた葉っぱたち。


11月21日蔦2

深い緑の、蔦。


11月21日蔦

色づく光景をバックに。


11月21日針葉樹

なんだか、クリスマスっぽいね~♪


11月8日もふもふ5

某日某所で出会った、自由猫さん。

人懐こいコで、ごんごん、頭突きして撫でてくんろー、とアピール。

耳に切れ込みがなかったけど、お外で暮らすコだと思うし、

毛が、ボサボサだったから・・・

ブラッシングして洗ってあげたら、きれいになるのになあ。


あああ。

早く下僕生活送りたし♪



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ジェイムズ・ロリンズとともに贔屓にしてる作家、

ジェレミー・ロビンソンのInstinct やっと邦訳でた。(すでに原作で読んだけどもー)

こっちの、チェスチーム・シリーズも、すっげぇ面白いぞぉ。

あ。そのうち、取り上げようっと♪


ぽちり~ん☆







スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



季節の一こま トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<初冬の薔薇苑 | ホームへ | 銀杏と皇帝ご一家>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する