タイトル画像

高貴なる色

2016.07.20(08:23) 2651

その昔、聖徳太子は最上位の冠の色と定めた。

その昔、高貴な方々以外、身に着けることができない、禁色だった。

その昔、派手好きな、江戸っ子に大受けした、憧れの色だった・・・


その色は、むらさき。


7月12日シコンノボタン2

江戸紫と言えば、某M屋の、のりの佃煮を連想しますがね、

『 京紫 』 に対抗して作ったってぇウワサの、青味を帯びた紫色のコトであります。


7月12日アガパンサス

7月12日あじさい

梅雨明けが迫っている、今日この頃。

アガパンサスも、紫陽花も、そろそろおしまい。


7月12日キクニガナ

紫色には、花の名前がついているものが多い。


棟色、菫色、藤色、菖蒲色、竜胆色、桔梗色・・・

日本人の感性って、なんて豊かなんだろうか♪


7月12日アゲハ

ガイジンの花でさえ、和風の色の名前が合いそうだね。


7月12日カミキリムシ

カミキリムシの旦那も、見方によっちゃ、青紫っぽいねw



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

米の共和党大会で、花札氏が登場する際に、

QUEEN の 楽曲を無断使用したらしい。またしても。

人種差別を堂々とする花札氏を大統領候補に指名するなんざ

米国民って、やっぱりヘン。

栗金団夫人も、イマイチ人気ないけどもー(;´∀`)


ぽちり~ん☆


スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



花の写真 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<空飛ぶもの | ホームへ | 梅雨明け?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する