タイトル画像

小満

2016.05.20(08:53) 2591

蚕起食桑。

・・・出たな、漢字4文字!!


本日は、二十四節気のひとつ、『 小満 』 。


日に日に上昇する気温。

それに合わせるかのように、濃くなってゆく緑の木陰。

ものみな、成長著しく、あらゆる生命が天地に満ちるってぇいうのが、この時期。


んで。

上の漢文もどき。

「 かいこ おきて くわをはむ 」 と読むのだ。


蚕。

まるで怪獣のような出で立ちなんだけどさ。

その昔。

その繭から絹糸がとれるってんで、大切に育てられましたとさ。

で。

今毎の時期は、その蚕さまが、ごはんである桑の葉をむしゃむしゃ召し上がるってんで、

第二十二候のタイトルとなりましたとさっ♪


余談ながら、蚕さまをネズミの野郎から守ってくださるという事で

蚕農家は、猫さまを挙って飼っていたという・・・。


5月19日ウサギノシッポ

ロケハン公園も、初夏の装い。

こいつは、ウサギノシッポ。


5月19日ペラペラヨメナ

ペラペラヨメナなんて、適当すぎるネーミング・・・


5月19日カンパニュラ2

カンパニュラ。

仏語で釣鐘って意味。

リストの超技巧ピアノ曲にも、そんな名前あったなぁ。


5月19日ツラヌキニンドウ

ツラヌキニンドウが華やかに初夏の庭を飾ります。


5月19日パンジー

紫色のパンジーも素敵なんだけどね♪



小満。

エーゴだと、

Grain Full という。

また、テキストまんまコピーだなっ。


This is the period in which all manner of living things

start to flourish as the temperature begins to rise.

Ears of wheat grow large in the fields,

and the green color of trees and plants turns distinctly darker.

These words signify the propogation of living creatures of

all shapes and sizes in the heavens and earth.


from 72 Seasons



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

今日は外来の日。

捕獲されないよう、とっとと帰ってこようっと♪


ぽちり~ん☆
スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



歳時記 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<白い花が、お好きでしょ・・・ | ホームへ | ハコネウツギ>>
コメント
蚕と言えば昔はこちらでは「おかいこさん」と言われるくらい大事にされていて、小学生のころ学校の授業で飼育したことあります。手に乗せると冷たくて柔らかくてもぞもぞする感覚って慣れると結構可愛かったという記憶があります。長野では生糸を取った蚕を食べる習慣があって、大概のゲテモノ食べられる私ですが、ちょっと匂いがきつくて閉口しました。閑話休題でした(⌒∇⌒) 因みに今でも一部スーパーなどで売ってます。
【2016/05/20 23:27】 | bym03432 #- | [edit]
長野の食文化って独特だよねぇ。
銀座にアンテナショップがあるんだけど、ハチの子?ザザムシ?
ナゾの食材が売ってて、ちょっとドキドキw
将来的には、昆虫が食糧難を救うらしいんだけどさ・・・
あたしゃ、遠慮するわー(;´∀`)
【2016/05/21 06:10】 | はじけ猫 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する