タイトル画像

夏至の庭より

2015.06.22(09:12) 2465

本日、二十四節気のひとつ、『 夏至 』 であります。

1年で、昼間の時間が一番長い日。

ニッポンには、中国から二十四節気の思想が入ってきたときから

定着したもよう。

場所によっては、タコを食べたり、無花果を食べたり。

あれ?これって、半夏生の時だったっけか?w


6月19日コシアキトンボ

初夏に飛び回る、コシアキトンボ。

白黒のすばしこいヤツで、やっとこさ、撮れた♪



で、夏至。

英語だと、Summer Solstice といいます。


6月19日オオシオカラトンボ

花菖蒲撮りにいったら、オオシオカラトンボがいたよぉ♪



6月4日アゲハ2

アゲハさまとハニーサックル。


夏至の話だってばw

欧州、特に北欧では、この時期、「夏至祭」 ってのが多く催される。

冬の長い地域だけに、夏の訪れは喜ばしいってぇ、

キリスト教が入ってくる以前からあったという。


6月19日アオサギ

ほーほー。


で。

キリスト教が入ってくると、聖ヨハネの日(洗礼者ヨハネのバースデイ)と合体して、

今のカタチになったんだとさ。

別名、夏のクリスマスって呼ばれてる。


6月19日亀

へぇ、それで?


習慣としては、焚火を飛び越えたり

(昔は動物の骨を焼いたやつ、ボーンファイア、だったらしい)

花冠を作って(1年の健康が約束される)、

祭りのあとに川に流して将来を占ったり、

薬草、特にセント・ジョーンズ・ワートを枕の下に入れて寝ると

夢に現れる聖人の加護があると信じられているんだって。


6月19日スッポン

所かわれば、ってぇヤツだねぇ。


6月19日蜥蜴

ウンチクは、そろそろ、おしまい。


6月19日すずめ2

ネタ切れ・・・ぷぷぷ・・・


ち。

バレたかwww



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

灯りを消して、蝋燭を灯そう・・・

てぇ、キャンドルナイト、昨日やっちゃったんだっけ?


ぽちり~ん☆

スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



歳時記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<インチキ猫まつり | ホームへ | 柏葉紫陽花>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する