タイトル画像

エイリアンの巣

2015.06.11(09:32) 2454

エイリアンと言えば・・・

1979年に発表された、リドリー・スコット監督の名作ホラーSF映画のコト。


ギーガーの作成した、不気味な異星人の姿が秀逸で

一躍、『 エイリアン 』 という言葉が世間に浸透していったのであります。


6月11日デイゴ

こんにちは~♪


6月11日デイゴ2

ここでもよく登場する、赤エイリアン。


6月11日デイゴ3

・・・吠えてますな~。

横顔が、アレにソックリwww


6月11日デイゴ5

その正体は・・・


6月11日デイゴ4

アメリカデイゴ、というマメ科の木であります。


6月11日デイゴ6

つぼみは、まるで蟹の爪・・・

ほんと、エイリアンだわーw



6月11日デイゴ遠景

異彩を放つ姿は、遠くからもよく目立つのだ。


『 エイリアン 』 の前日譚として公開された、『 プロメテウス 』 って気味の悪い映画もあったなあ。


因みに、プロメテウスとはギリシャ神話に登場する、古代の神様のひとり。

(ティタン族ね)

人類に火をもたらしたことで有名なんだけどさ、

その罰として、岩山に括りつけられて、

生きたまま、ハゲワシに肝臓をついばまれるという

とっても痛いお仕置きをされるのよ。

彼ったら、神様なもんだから、肝臓突かれても死なない身体。

それどころか、食べられちゃった肝臓が夜の間に再生しちゃうもんだから、

その苦しみは永遠に続き・・・いたたたた・・・


結局、ヘラクレスちゃんに助けてもらうまで、業苦を味わうのでしたとさ。


英語で、「プロメテウス・クライシス(Prometheus Crisis)」 は、原発事故の事を指すそうです。


火は、暖かさと調理の可能性、

文明や技術の発達など、人類に多くの恩恵を与えたけれど・・・

一歩間違えると、武器を作り戦争を引き起こす原因にもなったワケだね・・・



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

プロメテウスの火とは、原子力など、

人類の力では制御できないほど強大でリスクの高い科学技術を揶揄しているという・・・


こ、こわ。


ぽちり~ん☆



スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



花の写真 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<ハーブ園より。 | ホームへ | 梅雨明け・・・?>>
コメント
プロメテウスの火、所詮人間がコントロールしようとしたのが間違いなんでしょうね・・・
【2015/06/11 22:46】 | bym03432 #- | [edit]
幼稚な人類に、火はまだ取扱いできない。
って、神様軍団が反対してたらしいよーw
プロメテウス・クライシス。
ほれみたことか。って天界で嘲笑ってるんだろうな・・・
【2015/06/12 08:24】 | はじけ猫 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する