タイトル画像

あの日。

2015.03.20(09:11) 2370

春うららを思わせる、月曜日の朝だった。


空は晴れ渡り、陽射しが眩しい、1週間の始まり。

こんな朝は、ちょっと歩いて出社しよう。

そんな思いが心を過り

いつも利用する地下鉄はやめて、

有楽町から会社のある銀座方面に歩くことにした・・・


ふだんと変わらない業務をしていると。

次々とかかってくる、社員の家族からの電話。

え?何かあったの?


それは、悪夢のようなテロ事件。

宗教団体による、無差別な攻撃・・・


後に、地下鉄サリン事件と呼ばれる凶行が起きた日でありました。


3月19日クリスマスローズ2

あの日以来、いまだに後遺症に苦しんでいる方々がなんと多いことか・・・


3月19日クリスマスローズ4

気のふれた指導者についてゆく若者は、いつの時代にも、どこの国にでも。


3月19日クリスマスローズ3

宗教は、ひとびとの魂を救うものであって、

いのちを奪うものであってはいけないはず・・・


3月19日白椿

テロの語源は、terror、恐怖から。

世界のどこかで、テロ行為は日常茶飯事になっている事実。


人間ほど、残忍な種族はいない。

同族同士で、くだらない理由で殺し合うのは人間だけ。


比較的、治安のよいとされていたチュニジアで

無差別な銃撃事件がおきた。またしても。


イスラム教の神様も、基督教の神様も、

「汝、殺すなかれ」 って仰っているのでは・・・?





全てのテロ事件で倒れた、全ての人々に、深い哀悼の意を・・・



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

災害の記憶とともに、風化させてはいけない事件でありました・・・

Rest in peace...








スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



今日のデキゴト トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<河津の姫君~典雅 | ホームへ | アカシアミモザ>>
コメント
運命の分かれ道、危機一髪だったんですね。宗教の名を借りたテロル・・・人々の弱みに付け込んでマインドコントロールする卑劣なやり方。いつの時代でも何処の国でも変わらないですね
【2015/03/20 23:21】 | bym03432 #- | [edit]
何度かアブナイ目に遭ってマス。
でも、悪運強いのか、その度に無事で・・・w
それにしても、後継宗教団体に入信する若者が多いと
ニュースでやっていた。
あの事件を知らないからなのか。
甘い言葉で勧誘する、宗教ってこわーい(;ФωФ)
【2015/03/21 06:27】 | はじけ猫 #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する