タイトル画像

ヒヤシンス

2015.03.14(09:15) 2364

ヒヤシンス。

英語だと、garden hyacinth。

和名だと、何故か、風信子。とか、飛信子。

いったい、どうやったらヒヤシンスって読むんだい?www


出身地は、地中海沿岸から、イラン、トルクメニスタン辺り。

オスマントルコ帝国で栽培され、園芸化されたんだって。


もともとは、青紫色しかなかったんだけどさ、

どんどこ品種改良されて、いろんな色があります。


3月9日ヒヤシンス

もとは、こんな色。

小学校の理科の授業で、水栽培した・・・

ゑ?知らない?ヤレヤレ


3月9日ヒヤシンス2

白いヒヤシンスは優美なり。



ヒヤシンスの名前の由来は・・・

ギリシャ神話でしょ!と思ったアナタ!!えらいっw


あん?何回もウンチク垂れてるから知ってるわい、ですと?

そうそう。

ゆうなれば、『 男の嫉妬はみっともない 』 ってぇ話でしてねぇ。


3月9日ヒヤシンス3

ヒュアキントス。という美青年がらみの、三角関係でさぁ。

でね。

ヒヤシンスは、そのイケメン君の名前からきたみたいだよー。


3月6日ヒヤシンス

ギリシャ神話の時代じゃ、同性愛は美徳とされてたらしよう(;´∀`)

ま。現代でも、好きになっちまえば、ジェンダーなんか関係ないんだけれどもー。


いい男ってっば、ゲイが多いのはちょっと残念・・・w

マット・ボマー(「ホワイトカラー」のニール役)とか、

ザッカリー・クイント(最近の、ST映画スポック役)とか~。


アポロンも、ゼピュロスも、よだれをたらして・・・

いかんいかんwww


花言葉は、「 悲しみを越えた愛 」 だそうです。




にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

嗚呼。

諸行無常の鐘が鳴る・・・↑


ぽちり~ん☆




スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



花の写真 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<馬酔木 | ホームへ | 梅花馥郁>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する