2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
レクイエム・・・
- 2015/03/11(Wed) -
あちこちから、花の便りが聞こえる季節になってきました。

寒桜に、河津桜。

菜の花、たんぽぽ、ホトケノザ。


真っ青に晴れ渡った空は、冬の厳しい表情を拭い去り、

どこか、穏やかにも見えるようになりました。


そんな春浅い日・・・

再び、巡ってきた、追悼の日であります。


あれから、4年。

まだまだ、仮設住宅に御住いの方が多いというのに

何故に、復興住宅の建設がこうも遅れているんでしょうね?

建設費、資材の高騰、人手不足と言い訳したらキリがない。

結露にカビだらけの家なんか、住み続けると思っているんでしょうかね、

政府のおエライさんたちは。


五輪準備よりも、復興が優先じゃない?

復興庁だなんて、お飾りな部署なのかな、

なんて、真に思ってしまうよ・・・


人間、喉元過ぎれば熱さ忘れる。って種族であります。

でも。

その熱さを、今日はちゃんとしっかり思い出してほしいよね、

オヤクニンさまにも。


3月9日アネモネ白

日々、洪水のように押し寄せてくる情報に飲みこまれ

少しずつ、記憶は風化していくのは否めない・・・


3月9日辛夷

でも。

忘れちゃいけない。


3月9日水仙白

天界の住人となった、数多の命のためにも。


3月9日雪柳

その地で、頑張っている人たちのためにも。


3月9日白つばき

今日は、鎮魂歌を歌う・・・


3月9日白つばき2

静かに、祈る・・・


3月9日馬酔木白

鐘の音が、響くよ・・・


3月9日白梅

辛い記憶よりも、楽しかった思い出が心に残りますように。


3月9日水仙

春の暖かな陽射しが、雪解けを促すように・・・



祖母の実家が、南三陸町にありました。

彼女の死後、親戚付き合いは途絶えてしまったけれど・・・

もしかしたら、顔も知らない一族の人たちが

被災してたかもしれないね・・・



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

天災は、忘れたころにやってくる・・・

非常持ち出しリュックの中身、点検しとこー!!


ぽちり~ん☆


スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(2) | ▲ top
<<どこかで、春が・・・ | メイン | 河津桜>>
コメント
- No title -

あの日のことは鮮明に思い出されます。ただね、やはり自分自身喉元過ぎれば…で。まだまだ復興なんて先の話。なんか面子のためだけにやるようなオリンピック。今からでも遅くない、復興のために返上します。って言っても批判無いんじゃ?(一部の利権企業除くw)
2015/03/11 23:09  | URL | bym03432 #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: No title -

所詮、利権がらみでしょー。
儲かれば、何でもする系。
復興より、金儲け。そんな図式が垣間見えるねぇ。
アレが起こってなければ応援するけど、
たられば。は歴史には通用しない。
なにを優先すべきなのか。
小学生でも、分かることなのにね。
2015/03/12 08:05  | URL | はじけ猫 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |