タイトル画像

蟄虫啓戸

2015.03.06(10:32) 2356

すごもりむしとをひらく。

と、読みます。

今日は、二十四節気のひとつ、『 啓蟄 』 。


緩慢な眠りをむさぼっていた、虫やら蛙らが、

浅い春の光を感知して、のそのそ、這い出してくるぞ。という時期。


湿った暖かな地中から、外へ扉を開けて出てくるイメージは

ふたりはいつも。ってカエルくんとガマくんの童話を彷彿とさせるわぁ~♪


3月6日つばき

寒暖の差が激しい日々なれど・・・


3月6日つばき2

すこぉ~し、春めいてきたかな。


3月6日つばき3

お天気が周期的に変わるのも、季節の交替劇が進んでいるしるし。


3月6日八重つばき

そろそろ、冬将軍のじーさんにも、退去願いますかね・・・



啓蟄っ!!いぇーいっ!!(閲覧注意w)


3月6日ヒキガエル


蛙だって蜻蛉だって蜜蜂だってみんな生きているんだ友達なんだぞぉぉぉーっ♪



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

父が入院(いのちに別条なしの、治療目的)なので、ちょっと安心。

この一週間、ドタバタでした・・・ヤレヤレ。


ぽちり~ん☆
スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



歳時記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<春色、黄色。 | ホームへ | 水、温む。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する