2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
早春の散歩道
- 2015/02/17(Tue) -
アメリカで、ミツバチがいなくなっているというニュースを

随分前に聞いた。


ミツバチ。

果物や花の受粉には、なくてはならない存在。

そんな彼女らが、いったい何処に行ってしまったのか?

そのナゾを解いたのが、ハーバード大の研究チームだという。


原因は・・・

ネオニコチノイド系の農薬。というのが、最有力候補。


あああ。やっぱりねぇ・・・。


ネオニコチノイド系農薬は、ニコチンに似た物質が主成分で、

農作物や家庭用殺虫剤として広く使われているという・・・


あな、恐ろしや~(-`ω´)


そりゃ、害虫がつくってんで、農家は農作物を守るために農薬をまくでしょ?

でも・・・

それが、種の絶滅を招き、

ひいては、生態系を破壊する事態にもなりかねないってのも事実なのかも。


ニッポンは、アメリカよりも規制が厳しい(はずな)ので、

そこまでの被害は出ないことを祈るばかりですな・・・。


絶滅動物がどの世代にもいるのは、エライ人間様の仕業だってかー。


目先の利益ばっかり追い求めてると、いつか、きっと・・・(((((;ΦωΦ)))



と。

ぼたん雪舞う、如月17日目の朝の始まり。



2月15日イヌフグリ

思わず、青ざめちゃいました?

陽だまりで身を寄せ合って咲いていたのは、イヌフグリ。



2月15日オキザリス

やぁね、大袈裟!

と、一笑に付していたのはオキザリスのお姉さまたち。

おいおい、冗談じゃ済まされませんぜぇ!


2月15日ノースポール

顔面蒼白ですぅ・・・

あ。でも、コバエくんが来てくれてるじゃん♪

ゑ?ハエじゃダメなの?


2月15日カラクサケマン

カラクサケマン。

もう咲いてて、寒くないのかねぇ?



2月15日ジョウビタキ

公園の常連、ジョウビタキの奥さん。


2月15日ジョウビタキ2

おや?珍しい!

旦那さんも一緒だ!!


2月15日ジョウビタキ3

照れ屋で、なかなか姿を見せてくれないのが、

玉に瑕、なんだけれどもーwww


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

おやおや?

今日は雨のハズだったんだけどなあ・・・

春は、まだまだ遠いねぇ。


ぽちり~ん☆



スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の一こま | CM(2) | ▲ top
<<ゆりかもめ・・・ | メイン | 岩根絞>>
コメント
- No title -

コバエくんも授粉をするんだろうけど、やはりミツバチの努力が大きいわけで。彼らがいなくなればに食物危機に繋がり、やがて人類の滅亡につながる。。ってどっかで聞いたけど、ほんと人間って目先の利益しか考えてないですよね。
2015/02/17 22:33  | URL | bym03432 #-[ 編集] |  ▲ top

- 因果応報 -

米の映画で、Food Inc.(だったかなー)って映画あった。
怖くてさー@@
ニッポンはまだマシなんだろけど、
いつか、自然界からのしっぺ返しが・・・
2015/02/18 08:17  | URL | はじけ猫 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |