2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
梅、ほころぶ。
- 2015/01/24(Sat) -
睦月、二十四日。

おっとぉ・・・

ちょい、ひと月前は、メリクリ。で盛り上がってたんだけどねぇ。

季節の過ぎゆくさまは、まことに早いものでありまして・・・

(やぁね。またひとつ年とるわよぉぉぉーw)


気が付けば。

日、一日と、お天道様の輝き具合が増してきたようだし、

冷たい仮面のような青い空が

少しずつひび割れてきて、

僅かに春の兆しが垣間見えてきたようだし、

いつの間にか。

ホトケノザなんか、咲いちゃってるし。


まだまだ寒中だし、ジェネラルウィンターの支配する日々なんだけどさ、

どこかで。

春が。

生まれてるんだよね・・・


ほら。

1月19日梅

楚々たる香りで、早春の訪れを告げる梅。


1月19日梅4

桜ほど、艶やかではないけれど。


1月19日梅2

控えめな美しさが、人々の琴線に触れること、間違いなし♪


1月19日梅5

その昔。

花見っちゃ、梅の花を観賞するコトだったんですって。

江戸時代に、桜にその座を奪われちゃったのねぇ・・・


1月19日梅6

ピンボケ具合も、是また、をかし。


にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

今年は梅酒と梅の甘露煮を作ろうっと(Φ∀Φ)b


ぽちり~ん☆


スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の一こま | CM(2) | ▲ top
<<冬のご馳走 | メイン | 百花の王>>
コメント
- こんにちは。 -

梅の花は盆栽で楽しまれたり、松竹梅でおめでたくもあり、風情もある花ですが、どうして桜に人気を奪われたのでしょうね。
梅も、桜もどちらも春を飾る花、梅見の花見フィーバーもあって欲しいですね。
2015/01/24 22:03  | URL | S-masa #-[ 編集] |  ▲ top

- Re: こんにちは。 -

S-masa さま。
おはよございまーす♪
そうそう!桜ばかりでなく、梅見、というのも
もっともてはやされてもいいのでは?と思います。
しかしながら。
時期的に、ちょっと寒いかなw
2015/01/25 06:36  | URL | はじけ猫 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |