2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
アクアパッツァ
- 2014/12/27(Sat) -
年も押し詰まってきた今日このごろ。

年末のくそ忙しい時期に、実家のじじぃが家の中で転倒、流血騒ぎ。

幸い、怪我自体は大したことなかったものの、

年が年だけに、病院詣で。ヤレヤレ・・・


掃除すらままならないのに、のんびり写真を撮りに行くワケにもいかず。


ということで!!

苦し紛れ(得意)の、インチキ料理講座!!



12月27日アクアパッツァ

・・・あん?また湯気で曇ってるってばーw


12月27日アクアパッツァ2

これこれ♪

Acqua Pazza(アクアパッツァ)という、西洋魚介煮込み料理さっ♪


クリスマスイヴの食卓を飾った、この一見豪華な一品。

実は、かんたーん。(出たー)


材料は・・・

白身の魚(奮発してタイ)、アサリ(予め砂抜きしておこう)、プチトマト、マッシュルーム、

パプリカ(黄色)、ズッキーニ、ハーブ類(タイムがお勧め)、大蒜(必須アイテム)、

白ワイン、オリーブオイル、塩胡椒。


で。魚の両面に塩胡椒。

オイルをひいたフライパンに大蒜スライス投入して火をつけ

良い香りが出てきたら、魚イン。

両面、ちょいと焦げ目がつくまで焼いておこう。

そこへ、トマト、マッシュルーム、ズッキーニ、パプリカ、アサリを同居させ、

白ワインをジャーと注いでアルコール分を飛ばしたのち

タイムを投入、フタをして15分くらい、煮込む。

あとはハーブブイヨンなどで味付けして、

おしまい。


レシピによっては、オイルとトマトだけ、とか、白ワインだけ、とかいろいろあるようだ。

ウチ?

美味しければなんでも入れちゃう系だよー。


アクアパッツァは、英語で、crazy water という。

一部で、「あばれ水」 とか 「いかれた水」 という誤用もあるそうだけど、

語源となったのは、コレっぽい。


むかしむかし。

イタリアはトスカーナ地方の小作人の某が、

地主にワインを収めた後に残った、

葡萄の茎やら葉っぱやら絞りかすを水と混ぜて火にかけ、

テラコッタ製のツボに密閉して発酵させ、粗悪なワインもどきを作りましたとさ。


そこからどう転じて、ナポリなどの地方でもてはやされる料理になったかは不明。

(調べとけー)


12月22日ナンキンハゼ

ロケハン公園は、きっと冬景色。


12月22日ススキ

枯れすすき。

枯れ木も山の賑わい。違うかーwww


12月22日コットンボール

コットンボールを見上げた空は・・・


12月22日冬木立

深い青色でありました。

(蔵出し過去写真ですまんねぇ)



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

民族の大移動で、郷里に帰る皆様も多かろう。

大雪の予報がでている地方もあるので

どうぞ、お気をつけてお帰りくだされ。


ぽちり~ん☆

スポンサーサイト
この記事のURL | 料理 | CM(2) | ▲ top
<<冬の華・2 | メイン | 師走の紅葉>>
コメント
- No title -

お父様大変だったんですね。年末忙しいとき大変でしょうが、お大事に
2014/12/27 23:21  | URL | bym03432 #-[ 編集] |  ▲ top

- さんきう! -

けんちゃん、ありがとー。
年末ってぇと、毎年救急のお世話になってるんだよー(-`ω´)
2014/12/28 10:48  | URL | はじけ猫 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |