2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
彼岸に咲く花
- 2014/09/23(Tue) -
朝起きて、カーテンを開けたら・・・

真っ青に晴れあがった空が、お出迎え。


9月23日秋晴れ


誰かが、晴れた日には永遠が見える。って言った。


9月23日秋晴れ2

昔の映画のタイトルだったか。

(お。江戸城天守閣跡!)



本日は、お彼岸のお中日。


お彼岸。

お釈迦様が、「 彼岸に渡れ 」 と説いたように、

人々が、俗欲やら煩悩から解放された世界のこと。

サンスクリット語の 『 パーラム 』(彼岸) と 『 イター 』(渡る) が合体して、

『 パーラミター 』 になるのだぞよ。

これは、有名な般若心経の一説でだな・・・



げ?抹香臭い話はパスですと?


はいはい。せっかくのホリデーだもんねぇ・・・。


因みに、彼岸の反対、煩悩まみれのこっち側の世界を

「 此岸(しがん) 」 といい、中国語では 「 娑婆 」 と書く。

世間のことをしばしシャバというのは、ここからきているのだ。



そして。

彼岸(あっちの世界)に咲く花は・・・


9月23日彼岸花2

上から下まで、ずず~いと毒まみれの、彼岸花。

彼岸花の名前の由来のひとつに、

食べちゃうと、「 彼岸(死) 」 しかない。ってのもあるらしい。ヒィー!


9月23日彼岸花3

墓地とか、仄暗い場所に咲くから、因縁つけららたんだよ、きっとwww



9月23日彼岸花

艶やかな姿は、秋の深まりを予感させる・・・



9月23日秋晴れ3

やっぱり、永遠が見えそうな空でありました。



にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

お墓参りツアーにゴウ!

・・・それにしても、ご先祖代々のお墓ってどうして遠いのよう(-`ω´)

ぷんすこ・・・

じゃなくてー。

ぽちり~ん☆








スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の一こま | CM(4) | ▲ top
<<秋の七草 | メイン | 未知との遭遇>>
コメント
- こんにちは♪ -

はじけ猫さんのお話は、ほんと面白いです。(時々、書き過ぎが心配になる事もあるけど。)
「シャバ」のお話は勉強になりました。お釈迦様のお話をもう少し聞きたかったなぁ~。(私だけかもしれないけど。)
2014/09/23 16:52  | URL | ザッキー #.qOB8qO.[ 編集] |  ▲ top

- No title -

上から下まで毒の曼珠沙華も、江戸の飢饉のときは球根をおろして水にさらしでんぷんを取ったとか。。長野県じゃベニテングダケを塩漬けして食べたり(食べさせられましたw)、石川でしたっけ?河豚の卵巣食べるのは。日本人の英知と言うか、好奇心と言うかたいしたもんです(^-^)
2014/09/23 22:00  | URL | bym03432 #-[ 編集] |  ▲ top

- おはよー! -

あはは~♪
ときどき、ブラック猫(黒猫ではない)になるのよう。
ツイッタでも好き放題書いてるから
フォロワーさん減った(;´∀`)オイオイw
2014/09/24 08:14  | URL | はじけ猫 #-[ 編集] |  ▲ top

- 結局・・・ -

阿弗利加では、ある種の昆虫の幼虫がご馳走。
アマゾンの奥地では、アリごはんがお祝いの席にでるとか・・・
結局、人類って究極の雑食種族なのよねぇ(;´∀`)
好き嫌いは克服してないけれど、
さすがに昆虫だけは・・・(((((;°∀°)))
2014/09/24 08:16  | URL | はじけ猫 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |