2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
半夏生
- 2014/07/01(Tue) -
雑節のひとつで、烏柄杓(半夏)という植物が生えてくる時期。

かつては、夏至から数えて11日目とされていたようでがすが、

今は違うらしい・・・(詳しくは知らないw)


この日に採れた野菜は食っちゃいかん。とか、

天から毒気が降って来るから、井戸にはフタをせい。とか、

地方によって、いろいろ謂れが違うらしい。


カタシログサ(ハンゲショウ)、という草の葉が、

半分だけ白くなるから。という説もあるのだそうだよ。


でも・・・そうゆう系の写真がないので。

勝手に、アガパンサス!(Φ∀Φ)


6月30日アガパンサス7

梅雨時に、よく見かける薄紫色の花であります。


6月30日アガパンサス3

紫陽花と一緒で、晴れた日よりも雨の似合う花。


6月30日アガパンサス5

南アフリカ出身。

そういえば、ナイジェリアもアルジェリアも負けちゃったんだねぇ、W杯。

仏蘭西と独逸が相手じゃあ・・・


6月30日アガパンサス6

青紫系の紫陽花の色も好きだけど・・・


6月30日アガパンサス8

柔らかな色合いの、アガパンサスも捨てがたいのでした。


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

半夏生・・・

関西ではタコを食べる地域もあるらしい。

タコごはん(≧▽≦)



スポンサーサイト
この記事のURL | 歳時記 | CM(0) | ▲ top
<<夏のまなざし | メイン | 水無月最後の日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |