2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
牡丹華麗なり
- 2014/04/30(Wed) -
ここ数日、立て続けにネット環境で問題が発生。

まず、メインで使ってたメアドが成りすまし被害。

(どうやらプロバイダ全体のようだ)

慌ててあちこちメアド、PWの変更におわれるなど。


続いて、昨日、I.E. の脆弱性が問題になり、使わない方がいいよ。

という情報が沢山流れてきて・・・


別のソフトに切り替えてココにアクセスするも

IDとPWの組み合わせを新しいものにしたものの、

どうも何回やってもなかなかアクセスできず、すったもんだ@@


やっとこさ、入れたのであります。← いまここ


皆様においても、定期的にメアドのPW替えるなど対策を怠らないように!!


やれやれ。朝から疲れたわーw


さてと。

本日は、二十四節気「穀雨」末候にあたる、

「牡丹華麗(ぼたんかれいなり)」であります。


4月23日牡丹4

牡丹といえば、花の王様、百花の王という美称があるのはご存知かと。


4月21日百花の王3

その華麗な姿は、いにしえの人々をも魅了したようでして・・・


4月21日百花の王2

ニッポンには奈良時代にやってきたとされています。

一説には、弘法大師が持ち帰ったとか、吉備真備が唐国から頂いてきたとかあるようです?


4月23日牡丹5

牡丹の異名、フカミグサの呼び名は

当時の渤海国から伝わったから。とされています。

ニッポンでは、渤海を「ふかみ」と呼んでいたようでありますよ。


4月21日百花の王

最初は漢方薬として扱われていたもよう。

平安時代になると、その華やかな花が貴族の心を魅了してってぇ話で。


4月23日牡丹2


かの「枕草子」にも

 露台の前に植えられたりけるぼうたんの唐めきをかしきこと

という記述があるようでして・・・



はて、どこで区切るのか分かったかなー?



にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ



穀雨の名のとおり、お天気ぐずぐずぐずぐず・・・

ぽちり~ん☆



スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(0) | ▲ top
<<5月の薔薇 | メイン | 花水木>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |