2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
侍猫・花見
- 2014/03/18(Tue) -
昨日の NINJA に続き、今日は SAMURAI の話題で♪


ガイコク人の皆様は、NINJA とか SAMURAI が大好き。

家族の知人で、洪牙利の人がいるんだけどさ

(あ?わかります?)

ウチのばーさまの実家が、代々続く武家屋敷だったんだよ。

って話たら、「△△(家族の名前ね)は、ニンジャの末裔だったのかぁーっ♪」

と、大喜び。違うってばーwww


彼らにとっちゃ、SAMURAI も NINJA も一緒みたいなんだよねぇ・・・。


3月10日河津桜

春、うらら。


3月10日河津桜5

公園のサムライたち?も、花見と洒落こんで・・・


3月10日黒もふ2

花より団子だぜぇぇぇ。

なにかくれー。


3月10日白猫

サムライは食わねど高楊枝・・・


3月10日黒もふ

兄貴・・・

ソレを言うなら、武士なんじゃあ・・・


3月10日河津桜6

サムライ。

そもそも、有力貴族とか諸大夫に仕える下級技能官人層、

つまり、朝廷の実質的運営を担っていた実務者階級だったんだよー。

家柄の低い貴族の官人で、

紫式部とか、清少納言のおねーさまたちも、この階級の出身。


3月10日河津桜7

後世はその中でも武芸を職能とする技能官人を指すようになったワケ。


3月10日河津桜8

17世紀初頭の、『 日葡辞書 』 によると、

Bushi や Mononofu は、それぞれ「武人」や「軍人」を意味するポルトガル語。

一方・・・

Saburai は「貴人」「尊敬すべき人」と記されてるそうだ。

サムライは、武士階級の中でも特別な存在だったようですなー。


3月10日鯖虎白6

オレの子分を勝手に使うと・・・

分かってるんだろうな?


・・・ひぃぃぃー。


だんだん雲行きがアヤシクなってきたので・・・



猫侍


に振って、さよーならー♪




にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

にんにん♪(これって、昨日の話題ぢゃ・・・)

ぽちり~ん☆
スポンサーサイト
この記事のURL | ねこ | CM(0) | ▲ top
<<アネモネ・ガーデン | メイン | 花忍者・メジロ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |