2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
3年目の鎮魂歌
- 2014/03/11(Tue) -
小雪舞う、まだ寒い早春の週末に

アレは不意打ちを食らわせた・・・


歴史に

「もしも」や、「たら」「れば」が通用しないことは分かっている。


しかし。


もしも、アレが起きなかったら・・・

と。

思ってしまうよ。


ツナミも原発事故も

なかったコトにできれば、どんなにいいか。


3月4日ヒヤシンス

歴史の歯車を逆回転させる装置、誰か作れないのかな。



3月5日アネモネ白2

だども・・・

きっと、そんな事しちゃいけないんだよね・・・


2月26日白椿9

幾千万、那由多の思いがあったとしても。


3月5日スノーフレーク2

絆。復興。と

声高らかに唱えていたのは束の間?

億単位で集まった義捐金の行方はいずこ?


・・・でも。


今日は、静かに祈りを捧げよう。

あの日、天に駆け上っていった

数多の無辜の魂に・・・



そして。


3月5日鬱金香7

明日からは、こうべを上げて、前を見よう。


いつしか・・・

春の兆しが、きっと見えてくるから。




にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

中央のお役人は、もっと東北の現状を知るべきでしょ。

あったかいオフィスに籠ってちゃ、なぁーにもできないよ?

ま。誰とは言いませんけどねーっ(=`ω´)





スポンサーサイト
この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | ▲ top
<<公園の猫 | メイン | 鬱金香幻想 3>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |