2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ススキ
- 2013/10/18(Fri) -
昨日は、13番目のお月見の夜だったのですが、

あいにく、絹のベールのような薄雲がかかっちゃって

夜空を統べる女王様のご尊顔を拝することはできませんでしたー!


しかも!

満月の明日も、お天気下り坂だって!!


9月の十五夜と、今回の十三夜の2回のお月見しないと、

「片見月」って言って縁起悪いってぇ、

江戸の昔っから言われてたのにねぃ。

きぃー!!


お月見と言えば・・・

お供えされるのが、ススキ。


とーーーーっても地味な存在ながら、

お月見の必需品。


なにせ、秋の七草にも数えられてるんだから。


山上憶良センセイが、万葉集で

『萩の花 尾花 葛花 撫子の花 女郎花 また 藤袴 朝顔の花』って

詠っておられまする。


10月16日ススキ

尾花って、動物のシッポみたいな穂が出るからなんだって。

ウマだなっwww


10月16日ススキ4

『幽霊の 正体見たり 枯れ尾花』

ってのも、有名な文句。

疑心悪鬼になってると、枯れたススキもオバケに見えるんだぞう。

という教訓でありますな。


10月16日ススキ5

『きつね火の 燃えつくばかり 枯れ尾花』 by 与謝野蕪村


てのもあり〼。


最近は、南米産のパンパスグラスに押されちゃってるけど、

やっぱり、風情があるのはススキのほう。


簪にするなら、断然、薄ですぜ、奥さん!!

(読めた?)



10月16日十月の桜

10月の桜。

これは、ホントに十月桜なんだけどさ、

家の近所で、染井吉野咲いてたよ?

狂い咲きしちゃったみたいで・・・(;´∀`)




10月15日猫本

猫本の第2弾は、『クロワッサン』の猫特集号!

目ざとい猫の下僕の諸氏淑女の皆様は、とっくにゲットしているであろう♪



10月7日ミミ10

ね、姐さん・・・?

お客さんに、ケツ向けちゃ・・・(;°Д°)




にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ゆかたのきぃみぃはぁ~♪

ってぇヤツですよ。

(知らない?パパやママに聞いてみなっ)

ぽちり~ん☆

スポンサーサイト
この記事のURL | 季節の一こま | CM(0) | ▲ top
<<君の名は・・・? | メイン | 都会の秋~緑の影、ときどき紅色>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |