2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
ホトトギス
- 2013/10/15(Tue) -
カタカナで書くと、味気ないなあ・・・w

鳥のほうの、ホトトギスは、漢字で書くと『不如帰』。

夏の季語でもあります。


花は、と言うと・・・。

『杜鵑』。

こちらは、秋の季語。


鳥のホトトギスの胸にある模様と似てることから、こう呼ばれるらしい。


10月13日ホトトギス

鳥のホトトギスに関する伝説は沢山あるらしいのだけれども、

花に関しては、皆無に等しいらしい。


10月13日ホトトギス2

そんな中・・・

東北地方に伝承されているという民話を。


むかしむかし、とある山の中に

疑り深い兄と、心優しい弟が住んでおった。

弟は、山でみつけたイモを掘ってくると、

まずは美味しい部分を兄に食べさせ、

自分は残った固い茎や根っこを食べていたそうじゃ。


10月13日ホトトギス3

その事が兄に分かると心配するってんで、隠れてこっそりとな。

ところが。

それを見つけた兄は、もっと美味い部分を食べているに違いないと

弟を殺してしまったんじゃ。


10月13日ホトトギス4

しかし。

弟の腹を裂いてみると、出てくるのは根っこや茎ばかり。

それを見た兄は、弟の身体をかき抱き嘆き悲しむ。

そして、鳥のホトトギスとなり、「おとうとこいし」と叫び

喉から血を吐いて胸をかきむしるたびに、

血に染まった羽が散って、ホトトギスの花になったとさ。


ホトトギスの花びらの模様は、兄の贖罪のしるし。と言われるようになった・・・



疑心悪鬼になるべからず。

なんまいだー。



9月30日ロックン猫14

FOCUSっちゃ、ヤン・アッカーマン。

れいほーれいほーゆーるれいほーっ。

という、ヨーデルロックだったっけかーwww


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

通常営業に戻りますた。

ぽちり~ん♪






スポンサーサイト
この記事のURL | 花の写真 | CM(0) | ▲ top
<<都会の秋~池の畔から | メイン | 月、雲、そして薔薇。その2>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |