男の子、女の子

・・・と言っても、往年のアイドル、郷ひろみのデビュー曲ではありません。

西班牙語で、エルニーニョとラニーニャ。

ほい。

もう、お分かりでがすねー。

異常気象を引き起こす代名詞となっちゃってるこのタンゴ、もとい、単語。

うんとね・・・

もともと、地球の大気と海流は連動していて、常に一定の状態を保とうとしてる。

どこかで気圧が平年よりも高くなると、バランスをとるためにどこかで低くなるって具合で。

まるでシーソー。ぎっこん。ばったん。

特に、南太平洋の東の隅っこ辺り、ペルー沖とか、ガラパゴス諸島界隈じゃ、

海水温が極端に高くなっちゃって、あんれまあ、ってな現象がときどき発生している模様。

それが、所謂エルニーニョ。男の子。

どうしてそうなるのか、詳しいメカニズムはよくわかっていないらしいんだけど、

海水温の上がった地域じゃ、まず大気の温度に影響を及ぼし、

気圧の変化から天候の変化に波及して、それが徐々に世界各地に広がっていき・・・

ってな具合で異常気象が広がってゆくらしい。←難しくて書いてる本人もよくわかってない・・・

ラニーニャ、女の子は、そんなエルニーニョと表裏一体の関係。

お兄ちゃんが終息すると、その反動で妹が目を覚まし、

件の地域の海水温が下がる傾向らしい。

日本に猛暑と寒冬をもたらし、豪雪地帯の大雪の原因にもなると言う・・・。

アフリカの旱魃、砂漠化、北米大陸の猛暑、ユーラシア大陸の洪水など

いずれの現象も、地球がなんとか崩れたバランスを取ろうと必死こいてるコトに起因する模様。

賢いねぇ、地球は。

どっかの国のダイジンさんも、見習えばいいのにぃ。

・・・げふんげふん・・・

また脱線しちゃった・・・

尚、トーシローが推測をもとに書き込んでいるので

専門的知識を駆使した反論はご遠慮願います。

・・・いるんだ、必ず突っ込んでくるヤツ・・・


7月21日カンナアップ

夏は夏らしく。冬は冬らしく。フツーでいいんですってば。フツーで。

7月18日グラジオラス黄色オレンジ

暑い、とお嘆きの諸君に。

7月18日グラジオラスオレンジ

真夏の花壇から・・・

7月18日グラジオラスフューシャ

暑中お見舞い申し上げます。

7月18日グラジオラス白ピンク

グラジオラス一族より。

7月22日ウラナミシジミ

うふ・・・♪(ひろたん、ごみーん!)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

FC2内3位は、束の間の、真夏の夜の夢・・・

しくしくしく・・・

ぽちりん☆










スポンサーサイト

植物の星

たまたま、他の星系から降り立った、地球外生命体がアマゾンに着陸したとしよう。

すると、彼はきっとこう叫ぶに違いない。

「ここは植物の支配する星であったか!」

我々の星は、宇宙空間に浮かぶ、輝ける青い灯台。

しかし、かつては緑の星と呼ばれていたのは、

植物が繁茂する、緑豊かな自然環境を謳ったものであっただろう・・・。

それが今や、息も絶え絶えの状態。

地球の肺、とも言われているアマゾンの熱帯雨林は、

2000年から2005年の、たった5年間で、13万平方キロを失っている。

アマゾンばかりでなく、東南アジアやアフリカの熱帯雨林も、然り。

かつて、地表の14%を占めていたその面積は、今や6%にまで減少。

このまま何もせずに手を拱いていれば、40年後には完全に消滅する危機だという。

当然、そこに住む動植物も同じ運命を辿ることとなる。

原因?そりゃもう、我々人間様の所業。

商業伐採、資源開発、農地拡大と、好き放題。やり放題。

それが巡り巡って、砂漠化の拡大に繋がり、

地球温暖化の一因とも言われている、オゾン層破壊へと加速してゆくのに・・・。

悪名高い、アフリカのサハラ砂漠は、かつて「緑のサハラ」と呼ばれていた。

それが、20世紀に入って急速に砂漠化していったのは

放牧と農地拡大のため、森林を伐採し続けてきたツケが回ってきたのだろう。

長い年月を経て、水と土と太陽が築きあげてきた植物の王国を

人は、あっという間に破壊しつくす。

近い将来、かつて緑の星と謳われていたこの地上から

植物が姿を消してしまう前に、そこで暮らす動物たちが絶滅する前に、

救いの手を、差し伸べるべきであろうね。

6月13日クダモノトケイソウのコピー

クダモノトケイソウ。

6月15日スモークツリーのコピー

スモークツリー。

6月15日ナスの花のコピー

ナスの花。

6月15日ポリジのコピー

俯くポリジ。

6月15日薔薇つぼみのコピー

威風堂々、モナコの姫君。

子供たちの子供たちの子供たちが、こんな光景をみられますように・・・。

そうそう。こんなサイトがあったのでリンク貼っておきます。

熱帯雨林って何


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

さて。こっちもなんだか雲行きがアヤシイ。

追い上げが厳しくなって参りました!

皆様の応援で、なんとか逃げ切ろうと思ってマス!!

本日も、ポチ山盛りでお願いしますじぇぇ♪

緑の館

☆・☆・☆ グリムス・キーワード : オゾン層破壊 ☆・☆・☆

タイトルは、古い聖林映画であります。

両親が映画好きだった影響で、何だか古めかしい映画も知ってるのだ。

オードリー・ヘップバーンが神秘的な美少女の役だったように記憶してマス。

アマゾンが舞台だったっけかなぁ。

アマゾンと言えば。

地球の肺とも言われている、大森林地帯は、違法な伐採や焼畑農業によって

年年歳歳、その面積が失われているのはご存知の通り。

人間というのは欲深い種族ですなあ。

自分たちの子供たちが苦しむかもしれない環境を、目先の銭で破壊しまくるんだからねえ。

こんな光景を懐かしむ未来が、ホントに来ないコトを祈ろうではありませんか。

4月25日緑の館のコピー
深い緑に覆われた森。

4月25日緑の館2のコピー
モミジが緑色のカーテンを成す。

4月25日緑の館3のコピー
あちこちで、濃淡の饗宴。

4月25日緑の館4のコピー

4月25日緑の館5のコピー

4月25日緑の館6のコピー
木漏れ日の中で、影が揺らめく昼下がり。

4月26日緑の桜のコピー
緑色に染まっていた桜、御衣黄は・・・

4月26日緑の桜2のコピー
仄かに紅射す色合いに変身。

4月25日ハンカチの木のコピー
木陰では、ハンカチーフの木に花が咲く。

4月25日セキレイのコピー
森の見回りは、ボクにおまかせ♪

と、人懐こいセキレイが胸を張っていました。

(ホントに逃げない。かわえぇ♪

都会の中の森は、静かに時を刻んでいたのでした・・・☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

にゃにゃにゃっ!!

皆様の応援を頂きまして、更なる躍進を果たした模様♪

本日も、大声援お願いしますにゃ~☆



オゾン層破壊

うさぎちゃんが、来るのだ。

え?バーニー姿のおねーさん?
それは無いね。
他のところ、当ってくれろ!!

今朝は大真面目に、環境問題。

オゾン層、という言葉を聞いたことがあると思う。
空の高みにある、大気圏を構成している層でありまして、
こいつがなかったら、地上のどんな生き物も死滅しちゃうくらい大事なガード役。

9月2日入道雲のコピー
お空の彼方にあるのだ。
やや?この入道雲、ぜったい悪さするヤツだなっ!

そもそも、オゾンとは何ぞや?でありましょう。

正体は、酸素分子が3個寄り集まったものらしい。
化学式だと、O3になるのかな。

で、地表からだいたい25~45キロくらい上空に、オゾンのたまり場があるワケよ。
密集地帯、とでも言うのかな。

そこが、オゾン層。

何をしているかって?
そりゃ、アナタ。
宇宙からの有害な死骸線、もとい、紫外線を吸収してくれているワケ。

紫外線。
多少浴びるぶんなら、体内でのV-D合成に役に立つので問題ないけど
過剰になると、ご存知のように皮膚癌の原因になるわ、白内障を引き起こすわで
いい事なし。

でもって。
そんなキケン極まりない光線を守ってくれているのが、オゾン層なワケなんだけどさ、
我等人類が出してた「フロン」なる物質が、この生命を守るベールのオゾン層を破壊してきたわけ。

げげ~。

フロン。今じゃ製造や排出が禁止されているものの、
今まで便利なもんだから、散々使って出しっぱなし。

冷蔵庫やエアコンの冷媒や、精密機器の洗浄なんかにも使われていたのは知ってるよね?

便利な生活にはそれなりの代償が要ったということで、
フロン規制をしても尚、大気中に放出された連中は
成層圏まで漂い着き、強い太陽光線を浴びて紫外線を吸収して分解、
塩素原子を出す、とい恐怖の方程式を継続中。

でもって、この塩素原子というヤツがイヤラシイ。
大事な大事なオゾン層を、次から次へと破壊しちゃうから手に負えない。

最近の研究によると、悪の帝王、フロンの他に
「亜酸化窒素(N2O)」も犯人の一味であることが発覚。

コイツは、肥料の使用や、化学物質を製造する過程で出てくるもので、
二酸化炭素の約300倍の温室効果があるという、超悪玉。

フロンやハロンはモントリオール議定書で規制されたものの、
コイツは規制の対象外で、今も野放し状態!

京都議定書においては、先進国に削減を求めている
温室効果ガスのひとつ、なんだそうだが、
フロンに比べて排出源が多様なもんだから、途上国を含めて規制は難しいんだそうだ。
(8月28日付毎日新聞より抜粋)

げろげろ。

南極上空ばかりか、札幌の上空でもオゾン層の減少傾向が確認されたと言う。

いつまでも悠長に構えていると、本当にヤバイことになっちゃうよ~っ。

8月25日湯布院の子猫3のコピー
猫にだって、被害は及ぶ。

9月2日水に映る影のコピー
水中のプランクトンにも、影響が出るそうだ。

9月2日コットンフラワー3のコピー
美しい花々や、(綿の花)

9月2日コットンのコピー
その実、

9月2日タワーマンションのコピー
カッパの住む、高層マンションや、

9月2日コムラサキのコピー

9月2日ハツユキソウアップのコピー

9月2日鬼灯2のコピー
多種多様な植物たち、(コムラサキ、ハツユキソウ、鬼灯)

9月2日ハチミツソウとシジミチョウ逆光のコピー

9月2日ハチミツソウとクマゴローのコピー

9月2日モンシロチョウのコピー
昆虫たちの、行く末、運命を握っているのは、
我々人類也・・・。

長文、大真面目。

え?疲れたってかい?
たまにゃ、イイでしょ。

お空の問題も然ることながら、出航したばっかのニッポン丸。
今後の行き先が、心配だねえ。

漂流するのか、沈没しちゃうのか・・・?

勢いで政権取ったまではいいけどさ、本当に大丈夫なの?と今から心配事山盛り状態。

無事に4年後、入港できれば御の字だという話もチラホラ。
やれやれ・・・。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ようやく、こっちも奪還中ですかね~。
まあ、気を抜くことなく本日も臨戦態勢、よろしくぅ♪







ゴミ分別

ようやく、朝から真っ青な空が広がる東京であります。

これぞ、夏の朝!!という光景が広がっております。

しかしながら、日が暮れるのが早くなってきて、
以前は午後7時ごろまで外は明るかったというのに
今では薄暮を通り越して、夜の闇が迫ってくるような時刻となりました。

そして。
昼間は、蝉どもの帝国ですが、
ひとたび、日が落ちると、そこかしこで秋の虫がひっそりと鳴き始める今日この頃。

8月14日グリムス月夜の猫
月夜のにゃんこ。

リンク先の桃子さん 
(昨日の白黒ニャンコは彼女んちのモモコ嬢にそっくり!)

によると、ヤマネコちっく♪
でも、何故か蝶ネクタイしているところが、ラブリー(笑)。
そろそろ、帰っちゃうかな。

さて。
昨日は旦那実家に行って来ました。

そこで驚いたのが、ウチ方面とゴミ分別の方法が違う!ということ。

自治体によって、微妙に変るとは知っていましたが、
あたし等が住んでいる地区よりも、より細かに分別する必要があるようでして・・・。

それでも。
以前に比べれば、ちゃんとゴミを分別して出す、という意識は随分浸透しているようで。

ウチは、集合住宅なので敷地内にゴミの集積所があるのですが
住人のモラルはそれなりにちゃんとしているようでがす。
ま。中には引越す際に駄賃だとばかりに
粗大ゴミを平気の屁の河童で放置してゆくバカモノもいるようですが・・・。

義母に言わせると、その昔は生ゴミなんざ庭先で燃やしていたものよ、ですもん。

あたしも、記憶があるなあ。

まだ長閑な麻布時代。

秋の終りに、掃き集めた落ち葉を焚き火にしたっけなあ・・・。

夕暮れ迫る秋の空に、ひとすじの青紫色の煙が立ち昇るさまは、
どこか子供心に強い印象を残したのでした・・・。

今じゃ、ダイオキシン発生だとかで、それも敵わない。
情緒もへったくれも、ないのよさ。

日本じゃ結構マシなゴミ分別。

大量消費国の某大国の某都市では、燃えるゴミと不燃物の分別すらしなくて仰天しました。
3年前に行った時のことなので、今ではもっとちゃんとしているかもしれない・・・。

あれま~。また文章ばっか!!

8月7日ブラック向日葵横顔のコピー
ブラックヒマワリ、と勝手に呼んでる「ベルベット・クィーン」。

8月7日カラー檸檬色のコピー
こんなビアグラスがあったら、素敵だな~♪
檸檬色のカラー。

8月7日薔薇カクテル系のコピー
薔薇、カクテル。

8月7日シコンノボタン2のコピー
お洒落姉妹、といった感じのシコンノボタン。

8月7日ポーズを取る赤とんぼ2
赤とんぼが、ポーズを取り、

8月7日ペンタスとキチョウのコピー
ペンタスの花壇では、キチョウが舞う午後でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
お盆だというのに、なんとか維持の怪現象?
皆様が、おウチにお帰りになっても参戦してくださったり、
新たに応援してくださる方がいらしたり~♪
ありがとうごぜぇます!!!

今日もどうぞご贔屓にぃ~☆
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
猫の木
はじけ猫の正体

はじけ猫

Author:はじけ猫
花の写真中心。時々猫族。
たまにインチキ料理。
当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡ください。
写真の無断使用、転写は厳禁ですわよ。
猫神様の天罰がくだるぞよ~♪

大切な友達の輪
里親さん募集中!
FC2 COUNTER
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ