眠りの森の美女

本日は珍しく、映画の話題。


『 眠れる森の美女(Sleeping Beauty) 』

のタイトルで広く知られているのは、

1959年製(!)の、ディズニーアニメ映画。


元は、仏蘭西の童話(ペローの話ね)だったんだけど、

ディズニーの魔法によって脚色され、皆が知ることになるワケ。


で。

今回は、その童話の中で悪役だった、

マレフィセントという妖精の視点から描かれたお話なんだな。


もともとは、邪悪でもなんでもなく、

むしろ、国を守護する役目を担ってた、羽根のある妖精だったのよ。


6月25日キキョウ2

6月25日アーティチョーク

6月25日アサガオ

彼女が守る国は、美しい花が咲き乱れ・・・


6月25日オキナワスズメウリ

見たこともない果実が実り・・・


5月20日ハシビロコウ

鳥や・・・(あ。滅多に動かないハシビロコウが羽つくろいしてらーw)


6月30日茶太郎アップ

ケモノや・・・(茶太郎やーい)


6月25日クマゴロ―

虫たちが、平和に暮らすパラダイスだったのにねぇ・・・


ネタバレになるので、詳細は省きますが、

マレフィセント役のアンジーが綺麗です(o´∀`o)


7月6日マレフィセント


公式トレイラーを貼ってみたよ♪





にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

童話を違う視点で見る、という試み。

ここでもキーワードは、「 真実の愛 」 なのでした~♪


ぽちり~ん☆

スポンサーサイト

Into Darkness・・・

さぁ~て。

本日は、先ごろから予告してた、

趣味に走る日!でありますよぉ。


今日は、花の写真、ないからねぃ(Φ∀Φ)


子供の頃から、夜空に惹かれていた。

小学校の学級文庫で、『星のギリシャ神話』という本に出会って

衝撃?を受けたおませさんwww


生憎、理数系が大嫌いだったので、その道に進むコトはなかったけど、

所謂、sci-fic 系を読み漁ったのはお約束。


たまたま見ていた深夜放送で、

ハゲのおっさんがなにやら宇宙艦を指揮してるんだなー。

なになに?コレ?


で、ハマったのが、

Startrek The Next Generations

(通称TNG)


ハゲのおっさんは、心の上司、ジャン=リュック・ピカード艦長でしたぁ~♪

(現在はもうひとりいて、リロイ・ジェスロ・ギブス捜査官!浮気者www)


で。

スタートレックっちゃ、現在公開中の、コレ。


8月29日STID1


8月29日STID2


ベネディクト・カンバーバッチ氏演じるところの、

ジョン・ハリソンがねぇ・・・あの人とは!!!


8月29日STID4

悪役にしとくの、勿体ないかも・・・


8月29日STID3

往年のファンがニヤリ。とするシーン盛りだくさん!

勿論、オリジナルを知らない人でも楽しめる内容は

流石にヒットメーカー、JJらしい。


8月29日pen

pen+も、特集組んでまーす♪

STファンは本屋さんに急げ~!


8月29日Genesis Wave 3部作

因みに・・・

ジョン・ハリソンの正体である、某が絡む

ジェネシス計画がそののち、こうなるんだな。

キャロル・マーカスとか、

クリンゴン士官の生き残り、マルツとか出てきて・・・

(あああ、ネタバレ・・・)


TNGノベライズの傑作、

『Genesis Wave 3部作』を、見逃すな♪


音楽もいいよー。

オリジナルのテーマをアレンジした曲に胸キュンするファン多し!


できれば、3Dでご覧くださいまし!!



にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

明日は通常営業www

ぽちり~ん☆

マイティー・ソー

土曜日の朝は、久しぶりに映画の話。

昨年、何故か映画館で一本も観なかったあたしら夫婦。

・・・なぜだろう?

面白そうな作品がなかったからか??

確かに、前宣にたぶらかされて、損した気分になった映画、

過去に何本もあったから、

最近じゃ、よほどのコトがない限りは慎重になっちゃうのも事実。

個人的には、「R.E.D.」が観たかったんだけどさ、あっという間にDVDになっちまいましたー♪

てなワケで、今朝は、7月2日公開の「マイティー・ソー(原題・The Mighty Thor)」

のごあんなーい。

ベースは、なんと北欧神話♪

これだけでも、興味津々なのに(神話大好き)

アンソニー・ホプキンスとナタリー・ポートマンがキーパーソンときた日にゃ、

是が非でも観にいかにゃ~☆

もっとも、素行が荒くて乱暴者だったソー(北欧風だと、トール)が

神々の世界からおとーちゃん(オーディン)に追放されちゃって

着いた先が現代のアメリカってんだから、さすが、アメコミの映画化よぉ♪

(このあたりが、乱暴者のスサノオノミコト追放劇とかぶるなあ・・・)

でもって。ホームページにトレイラーもあるから、観てちょ~。

ここ、ここ

ついでに。

ソーのヘルメット

と呼ばれる星雲?写真。

ま。その実、星間のバブル、みたいな存在らしいんだけどさ、

見事に羽の生えたヘルメットに見えるから不思議~☆

で。

花は映画に関係ないんだけどさ、

ここしばらく、インパクト強烈系が多かったので(原色のオンパレード)、

今朝はおとなしく・・・。

6月14日薔薇2輪

初夏の庭に咲く、薔薇二輪・・・。

6月15日スモークツリー2

スモークツリーが雨に煙る・・・。和名はずばり、けむりのき。

6月15日キキョウ

桔梗の青紫が、梅雨空の下でも映えます♪

6月15日ペチュニア紫

6月15日ペチュニア薄ピンク

どうよ?あたしにしちゃ、おとなしい系でしょ~?

さぁて。

明日はどうしようかなー?


人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ずんどこ、ずんどこ。

雨乞いじゃ、ありません。

ランキングアップ祈願。

オヤスミだと、常連さんの訪問減るんだもーん。

ぽちぽちぽちっ☆よろしくねぃー♪

パンドラ

さて。ようやく落ち着きを取り戻した朝は、
久しぶりに映画の話題。

本日のタイトル、パンドラからヒントを得たアナタは最近アレを観ましたね♪

パンドラ、と言えば、谷甲州のハードsci-ficを思い出す人もいるでしょう。
あまりにも壮大な話の上、分厚いハードカバーに頓挫した思い出が・・・(笑)。

また、パンドラは土星の衛星の一つでもあるんです。

天空の星たちには、ギリシャ神話の登場人物の名前を冠するものが多いのですが、
この衛星にも、そんな一人の名前が付けられてマス。

パンドラは、ギリシャ神話において人類初の女性だそうで。

天界からまんまと火を盗み出したプロメテウスを懲らしめるため、
神々が遣わした美女なんですが、開けてはダメよ、と言われた箱を持参します。

しかーし。

やっちゃいけない、と言われるとやりたくなるのが人類の性。

彼女は、好奇心に負けて箱を開けちゃうんですね。

すると、あるとあらゆる禍が箱から出てきちゃう。

最後に、箱の底から「希望」が出てくるのがせめてもの救い、というお話です。

ウンチクはここまで。

で。そのパンドラなんですが、
今、超話題のジェームズ・キャメロン監督の最新作、「AVATAR」の舞台となる星の名前。

公式HPはこちらからどぞっ♪

1月15日アバター1
今回の写真は、全てこのパンフレットから拝借しております。

遠い未来の地球は、環境、生態系が崩壊して資源不足が著しい状態。

人類が目をつけたのは、僅か5光年の距離にある、
巨大ガス惑星ポリフェマスの最大の衛星、パンドラ。

そこは、1kgで2000万ドルの価値があるという、超伝導性の鉱物アンオブタニウムの宝庫。

しかし、すでに先住民族の知的生命体ナヴィ族が住んでいて、
最大の鉱物資源は彼らの居住地、ホームツリーと呼ばれる巨木の真下に位置していた・・・。

という設定でストーリーが展開されてゆきます。

タイトルのAVATARとは、
地球人とナヴィ族のDNAを遺伝子操作によって合成したハイブリッドの肉体のことで、
ドライバーと呼ばれる、特殊な装置で意識をリンクした人間が操ることにより、
人類にとって過酷な環境(大気は有害)でも活動が可能となったワケ。

ま。詳細は割愛するけど、話題の3D映像は奥行きが感じられ、
あたかも自分がそこにいるかのような錯覚に陥る素晴らしさ。

上映時間が3時間近く、と少々長く、
人類と蜂起したナヴィ族との戦闘シーンが延々と続く後半は
ちょいと中だるみ、といった傾向も無きにしも非ずだけど(でも重要なシーン・・・)
映画館で観る価値は十分だと思いますよ~♪

1月15日アバター6
主人公のジェイク・サリーはアバターとしてナヴィ族との交渉に挑む。

1月15日アバター2
彼を支えるチームの科学者、グレースのアバター。
演じているのはキャメロン監督縁の女優さん♪

1月15日アバター5
ナヴィ族の族長の娘、ネイティリ。

1月15日アバター3
勇敢な戦士でもある彼女は、お気に入りのキャラクター。
素顔も美人な女優さんなんだけど、今回はこんなメークのまんま。

1月15日アバター4
パンドラの流儀を教える役割を仰せつかったネイティリは
強い心を持つジェイクに惹かれてゆくのでありました・・・。

やっぱりキャメロン監督作品とあって、どこかラブ・ストーリー☆

1月15日アバター7
一斉蜂起するナヴィ族は、どこかインディアンの姿が重なる・・・。

1月15日アバター8
パンフレットも読み応え十分。

未知の衛星の姿は、素晴らしいシーンで描かれています。

特に、青や紫色といった寒色を多用した夜のシーンは格別。

翼竜を駆って大空を滑空するシーンも素敵です。

余談になりますが、旦那と嵌っている「LOST」に出てくる女優さんも
カッコイイ役で出演していたのは、嬉しいオドロキでした。

その「LOST」の第5シーズンのDVD BOXもいよいよ来週発売♪
楽しみだな~っ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ほれほれ。
ポチ☆応援してくれなきゃ、ズンズン降下しちゃうんだぞう!!
本日も、大応援、よろしくねっ♪

To boldy go...

この文句にピン!ときたアナタは、立派なトレッキー♪

はい。午後便は、おもいっきり趣味に走りますので悪しからずご了承くださいませ~。

ST仲間(勝手に徒労を組むのだ!)のガマの旦那のほか、
隠れトレッキーだと踏んでいた、オルスコさんくらいしか
こんな話に乗っかってくれないんだけどさ(笑)、
昨日、公開されたばかりの新しいST映画を観てきましたっ!!

ST、と言えば、スタートレックのコト。

世界中で大人気のSTAR WARSに押されちゃって我が国での人気はイマイチ。
(とは言え、一部のエンスーなファンには絶大な人気を誇っているのだ!)

でも、本拠地のアメリカじゃ、基本となっているのは何十年も続いているTVドラマなんだも~ん。

ドンパチの賑やかなSWに比べ、社会問題、人種(異星人)問題などを多く取り扱っていて
より重厚な物語に仕上がってマス。

もっとも、舞台となるSTARFLEET(宇宙艦隊)の主な任務は
まだ見ぬ、新しい不思議な世界の探索や生命体の発見、外交といったモノ。
背景が違うから、一概には比較はできないんだけど。

で。
今回公開された映画は、「宇宙大作戦」(安直なネーミングだなあ・・・)で有名な
STO,オリジナルストーリーの主要人物の若かりし頃を描いたもの。

監督は、LOSTの群像劇でも辣腕を発揮した、JJ・エイブラムス。

なるほど、そう来たか!という斬新な切り口で
彼のスタイルの新しいSTを見事に表現した、というのが正直な感想。

もっとも、STのスタンダード・ヒストリーとは色々矛盾点があるのは仕方なし。
(パラレル・ワールドのデキゴト、として処理されている)

でも、新鋭のクリス・パインが、
いかにも血気盛んで負けん気の強い、そして女性に手をだすのが早い(笑)、
若かりしカークを見事に表現しているし、

一方、レナード・「ボーンズ」・マッコイ役のカール・アーバンは
驚くほどデフォレスト・ケリー(STOのDr.マッコイ役の俳優)を若くした?
と思わせるほど似ているし(勿論メークなどで、だろうけど)

STの顔、と言うべき、ミスター・スポック役のザッカリー・クイントは
沈着冷静なヴァルカン人を演じ切っているし、で
なかなかどうして、この将来強い絆で結ばれる3人の出会いが
面白く描かれているのも見所。
(STOスポック役のレナード・ニモイ氏がゲスト出演しているのも必見だわ!)

余談だが、Dr.マッコイがどうして「ボーンズ」とカークに呼ばれていたナゾ、
ようやく解けました!

そして!そのマッコイを演じたK・アーバンったら、
The Lord Of The Ringsのエオメル役と知って、またビックリ~!!
(主観的には、LOTRのキャストでフロドをはじめとするホビット族、
 ガンダルフ、サルーマンとエオメルだけが
 納得いく配役だった・・・)

意外に、クリストファー・パイク艦長を演じたブルース・グリーンウッドが善戦。
正史では悲惨な事故にあってしまうこの艦長も
このJJの描く世界では、穏やかに車椅子での生活を過ごすようだった・・・。

ま。あれこれケチなんかつけないで
単純にJJの描き出した新しいSTの世界を堪能しましょうや。

パイク艦長を人質にとった敵役が、自白させるのに異星の虫を使う、なんてあたり
オリジナルの映画を彷彿とさせるけどねえ(笑)。

エンドロールでの、STOへのオマージュともいうべき演出には
往年のファンもホロリ、としてしまうハズ。

音楽も、とってもいいですよ~♪

6月1日STパンフ表
STARFLEETのエンブレムと、惑星の形がシンクロした
見事なパンフの表紙。

6月1日STパンフ裏
裏はもちろん、NCC-1701でしょ~!!

オリジナル劇場映画6本セットのDVDもゲットするんだ~♪

しばらくST熱、続くかもっ。

Space, the final frontier...

These are the voyages
of the Starship Enterprise

Its continuing mission...
to explore strange new worlds
to seek out new life and new civilizations

To boldy go
where no one has gone before...


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
猫の木
はじけ猫の正体

はじけ猫

Author:はじけ猫
花の写真中心。時々猫族。
たまにインチキ料理。
当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡ください。
写真の無断使用、転写は厳禁ですわよ。
猫神様の天罰がくだるぞよ~♪

大切な友達の輪
里親さん募集中!
FC2 COUNTER
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ