タイトル画像

清明

2017.04.04(08:25) 2894

本日は、二十四節気のひとつ、『 清明 』。

ものみな明るく清らかに。ですかね。

春の本格的な訪れって時期。


あん?英語だと・・・Clear and Bright・・・まんまじゃんw


桜の花もほころび、その他の花も一気に咲き始める今日この頃。

朝晩はまだ少し冷えることもあるけれど、

お天道様が燦々と輝く昼間は、おおお。というくらいあったかい。


連翹、花海棠、花韮に諸葛菜。

ロケハン公園は、すでに百花繚乱の予感。


そんな中。

鬱金香(チューリップと言え)祭りの先頭をゆくのは・・・


3月30日アンジェリケ

アンジェリケ嬢。


3月30日アンジェリケ3

天使の名を冠した、八重咲きのチューリップ♪


3月30日アンジェリケ2

ユリ目ユリ科チューリップ属の姫君。


3月30日アンジェリケ5

チューリップ一族の出身地は、オランダに非ず。

球根の輸出は有名だけどね。


3月30日アンジェリケ6

原産地は、トルコのアナトリア地方と言われております。


3月30日アンジェリケ4

有名な、トプカプ宮殿やブルーモスクのタイルにも描かれてるんだって。

行ってみた~い(≧▽≦)

ついでに、名物の鯖サンドも食べてみたいなっ。

・・・あ。でも政情不安・・・(;Ф∀Ф)


余談ですが、新宿にすっごくうんまいトルコ料理のお店があるのだ。

夜はベリーダンスのショーもあるのだぜぇぇ。

どうです、旦那。今度の歓迎会に、ひとつ・・・


3月30日アンジェリケ7

・・・て。話を脱線させてどうするよ?


3月30日アンジェリケ8

青空が眩しい、清明の朝。

チューリップ、撮りに出かけませんか?




☆。°*°。☆。°*°。☆ グリムスキーワード:エコバッグ ☆。°*°。☆。°*°。☆



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

昨夕の雷ショー、すごかったらしいねえ。

お風呂入ってて気が付かなかったよー?(微かにゴロピカいってたのは知ってたけど)

春雷の季節ですなあ。

いよいよ、冬将軍を追撃する雷神のお出まし♪


本日も応援ありがとうございます!


ぽちり~ん☆

スポンサーサイト

続はじけ猫の花とワインのある生活



歳時記 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

桃の節句

2017.03.03(09:26) 2862

3月3日は、桃の節句。

女の子のお祭りであります。


・・・とは言え。

春まだ浅いこの時期、桃の花なんざ、咲いてませんてば。


旧暦のお祝いを無理やり持ってきた悪い例は他にもあるっしょ。

ほれ、七夕とか・・・

(今の暦だと、もろ、梅雨のど真ん中じゃんw)


で。

やっぱり、花がないので、代役登場♪


3月2日馬酔木3

春を告げる、桃色の小さな釣鐘たち。


3月2日馬酔木

ツツジの仲間。


3月2日馬酔木2

可憐な姿に、うっかり手ぇ出すと・・・(;Φ∀Φ)



でもって。

桃の節句、所謂、ひな祭りでありますな。


中国の五節句のひとつ、『 上巳の節句 』 てのが日本に伝わって、

もともとあった、こっちの人形遊びやら流し雛の行事に結びついて

今のカタチになったらしいよぉ。


2月27日雛飾り

滅多に見られなくなった、ゴージャスな7段飾り!

昨今じゃ、都会のマンション住まいに見合うよう、コンパクトなのが主流だそうだ。

スペインの陶磁器製ってのも、あるみたいだ。

ゴスロリ仕上げ、って雛人形も・・・


3月3日雛飾り

女の子の健やかな成長を祈るのは、いつの時代も一緒。


・・・で。

なんで今日は祝日にならないのさ?

端午の節句は、オヤスミなのにぃー。


GIRL'S DAY

Girl's Day is one of the five festivals that come from China,

and the March 3rd festival crossed over to Japan

where it became connected with Heian era doll playing,

and the custom of floating paper dolls downriver.

The dolls displayed during Girl's Day are a substitute for

the children themselves, and they are put on display with

prayers that the children will be safe from misfortune.

The dolls are put on display sometime between

the first day of spring and mid-February,

and once the festival is over, they are put away on

a day when the weather is good.

On the day of the festival itself, chirashi-zushi,

clear soup with clams, grilled sea snails, amazake, and

other foods are enjoyed in celebration.


from 72 Seasons



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

普通のご家庭だと、ちらし寿司など作るんだけどさ・・・

ウチは、ワインナイト~(≧▽≦)

あかりをつけましょぼんぼりにぃ~


本日も応援ありがとうございます♪


ぽちり~ん☆


続はじけ猫の花とワインのある生活



歳時記 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

節分

2017.02.03(12:40) 2834

昔のしきたりによると、

立春てのが、1年の始まりだったらしい。

年賀状で、「初春」 とか、「迎春」 って書くのは、その名残り。


節分は、季節を分けるって意味なので、

本来ならば、1年に4回あるのだ。

立春、立夏、立秋、立冬。

でもって。

それぞれの前日がみな、節分に当たるんだけどさ、

何故か、春だけが生き残ったってぇ寸法よ。


ま。考えてみたら、

いのちが甦る春は、季節の中で一番重用視されてたとしてもおかしくないねえ。


2月2日スイセン3

もともと、関西の習慣だった恵方巻きも、

何時の間にやら全国区展開。


2月2日スイセン2


今夜はウチじゃ食べないけどもー。

(恒例のワインナイトなので合わんわ~)


2月2日スイセン

今年は、北北西がいいんだってさ。

でもさ、あんなぶっといの、切らずに食べるのってちょいと無理が・・・(;´∀`)


2月2日スイセン4

しかも、喋っちゃいかんらしい。

やっぱり、向かないわ~。

食事時は楽しくお喋りがなきゃねぇ・・・


2月2日スイセン5

最近じゃ、ロールケーキを恵方巻きに見立てたスイーツが人気らしい。

あああ。

どこまで商魂たくましいのやら。


グルメ系に走って、柊にイワシの頭なんざ、

なんの意味かも知らない輩、多いんだろうなあ。




にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

おにはそとぉぉぉ~~~っ!!


本日も遊びに来てくれてありがと~(Φ∀Φ)b



ぽちり~ん☆

続はじけ猫の花とワインのある生活



歳時記 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

鶏始乳

2017.01.31(10:27) 2831

おおお!

久しぶりに、漢文の時間!!

で。

読めた人~~~?


けいしにゅう・・・?

とりはじめちち・・・??


ブーッ。


『 にわとり はじめて とやにつく 』 と、読みます。(読めんわー)


二十四節気、『 大寒 』 の末候。

第七十二候であります。(意味は自分で調べてみよう♪)


11月1日オナガドリ

にわとり。

コケッコッコー!と鳴いて朝がやってきたことを告げる鳥。

ニッポンにおいても古来、神様や悪霊が闊歩する夜と、

人間が活動する昼間との境目を告げる霊鳥とされてきた。


11月1日オナガドリ2

天岩戸伝説でも、岩戸に御隠れになった太陽神、天照大神を

外に連れ出す際に一役買ったとか・・・


11月1日オナガドリ3

そんな由来もあってか、ニワトリちゃんてば、

太陽再生信仰との結びつきがあるらしい。

(ボケてるぞ、おいっ!)← 古いコンデジ写真引っ張り出したw


11月1日チャボ

長くて暗い冬とお別れする、

春告鳥として、先人から重宝がられてたのかもしれないね・・・



The Chicken Lays Her First Eggs

This is the season when, sensing the arrival of spring,

the chicken begins to lay her eggs.

Owing to the fact that they crow at the arrival of dawn,

chickens have been regarded as sacred birds,

warning of the boundary between night

in which gods and evil spirits come and go

and day which belongs to the activities of humans.

The chicken even plays a role in the "Ama no Iwato " myth

tied to a belief in the regeneration of the sun,

leading Amaterasu Omikami (the goddess of the sun) out of a cave.

From such beliefs, the chicken can surely be considered

the appropriate animal to determine the end of

the long dark winter and the arrival of spring.


from 72 Seasons





にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

さーさー。

今日も漢文と英語のお勉強になりましたかー?

応援ぽちりんも、お忘れなく~~~(≧▽≦)


続はじけ猫の花とワインのある生活



歳時記 トラックバック(-) | コメント(4) | [EDIT]
タイトル画像

山茶始開

2016.11.07(09:57) 2746

つばき はじめて ひらく。

と、読みます。


本日から、暦の上では冬のはじまり。

立春の前日まで、長くてくらーい、冬の時期なんだよ。

(あくまで、暦の上で。だけんどもー)


それにしても。

夜が明けるのが遅くなってきたねえ。


夏の間なんざ、あんた、4時で明るくなってきちまうってのにさ、

今じゃ、お天道様もお寝坊だ。

6時を回ったころに、やっとこさ、起きてきなさるw


さて。

この冬は、どうなることやら・・・


10月27日山茶花5

つばき一族のうち、最初に花開くのは、姉姫の山茶花。

どちらかというと、控えめな種類が多いかな。

10月27日山茶花2

花の少なくなる冬場の茶花として、重宝されてます。


11月1日つばき

一方。

妹姫の椿は、華やかで開花期も長く、春先までちゃっかり居座る種類も。


11月1日俯く美女

薔薇のような八重咲きの乙女椿は、まあ、大人しい目かな。


山茶花も椿も、花のカタチはよく似ているものの、

その散り際が全く違っている、というのはご存知かと。


ほろほろと、花弁が舞い散る山茶花に対し、

椿は、花ごと、ぽとり。と落ちる。

故に、縁起が悪いってんで、椿は花器に飾らないって話よ?ホントカヨー


そうそう!

立冬だってのに・・・


11月7日霜月の金木犀

なんだか、大気が香しい香りに満ちてると思ったら、

金木犀が咲いてました~♪


11月7日霜月の金木犀2

驚異の、3度咲き!!


11月1日茶虎

やれやれ。

東京も、本格的に亜熱帯になってきやがったぜ・・・


もう、季節感、ぐちゃぐちゃ。


東京の紅葉は、12月になってから見ごろを迎えるそうですよ?

年明けまで観賞できるところもあるくらいだ・・・w



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

晴れた日の家の中は、暖房要らず。

半袖で過ごせるうえ、午前中は窓全開、カーテンまで閉めちゃう。

・・・え?サッポロで大雪?

ニッポンは、広いねえ。


本日も応援ありがとございまーす♪


ぽちり~ん☆



続はじけ猫の花とワインのある生活



歳時記 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
歳時記
  1. 清明(04/04)
  2. 桃の節句(03/03)
  3. 節分(02/03)
  4. 鶏始乳(01/31)
  5. 山茶始開(11/07)
次のページ
次のページ