山茶花・想夫恋

恋しい夫を想う花・・・

その昔、防人に旦那を取られた新妻が謳った歌に出てきそうだな?


ちょいと前まで、『 亭主、元気で留守がいい 』 なんてコピーがもてはやされてたけどさ・・・

あたしは、いつも一緒にいてほしいなあ。


たまぁ~に、旦那が出張とかで一晩いない時なんか、寂しいよ?

あ?せいせいする、なんて奥方族の声が聞こえたような気がする・・・(;´∀`)


11月14日山茶花

山茶花の一種で、白とピンクの八重の花が特徴。


11月14日山茶花2

普通の山茶花に比べると、愛らしい花だね。


11月14日山茶花3

わが妻は いたく恋ひらく 飲む水に 影さへ見えて 世に忘られず


これは、万葉集に収められた防人歌のひとつ。

旦那が妻を想って詠んだ句なんだけど、

俺の妻は、俺のことをとても恋しがってるぞよ、ってな内容。


11月14日山茶花4

きっと、奥さんも同じこと、考えていたんだよね・・・

メールもラインもない時代。

お互いの想いを乗せるのは、歌しかなかったんだ。


11月1日乙女椿

このお嬢さんは、『 乙女椿 』。

もっと、寒くなってから咲きだす、椿一族のお姫様。


11月1日つばき

はねっかえり娘。ってなイメージの藪椿。

ちゃきちゃきな江戸っ子。って感じだな?


冬を迎えた庭園は、ほんのちょっぴり、華やかなのでした・・・



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

週末は予約投稿となっております。

コメントのお返事やら、常連さま宅ご訪問、しばし遅くなります。

すまんね~。

(相変わらずしつこいスパム系来るなあ。まあ、無視してますけども~)





スポンサーサイト

緋色の季節

緊急車両が、赤色灯を付けて、交差点に進入します!ってアナウンスしているとき・・・

信号が青でも、一旦停止して、やり過ごすのがふつう。だと思うけど・・・


青だから、こっちが優先!

とばかりに、ヘイチャラで直進してゆく車や、平然と横断歩道を渡り始めるばーさん。

ちょっと待つこと、できないのかね?


以前、父の付き添いで救急車に同乗したとき。

やっぱり、同じ目に遭った。


その時は、一刻を争う場合だったのに、救急車の進路を妨害する輩の多いことったら!!


先日も、救急車と一般車両の事故があったばかり。

いくら、自分方面の信号が青であったとしても、

緊急車両に道を譲るべきだったのでは・・・?なんて思ってしまうよ。


ちょっとした、思いやりや、譲る心ってのを現代人は失いかけてるのかもね。

自分さえよければ。なんて風潮が蔓延しているような気がしてならない。



11月15日紅8

朝から、カッカしておりますが。


11月15日紅

季節はゆっくりと最後の舞台に向かっております。


11月15日紅2

東京も、葉っぱたちが緋色に染まりだしてきました。


11月15日紅3

朝晩と昼間の気温差が激しくて。


11月15日紅4

着るものに困る時期でもあります。


11月15日紅5

外はそれなりに寒いのに、電車内や商業施設内は暑いくらい。


11月15日紅6

だから、風邪ひきやすいんだってば!


11月15日紅7

一時の、省エネブーム、何処行っちゃったんですかね?

デパ地下のおねーちゃん、半袖だよ・・・



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

人間、のど元過ぎれば。

なんでしょうね。

そういえば、先日、地下鉄に冷房入ってた・・・


本日も応援ありがとうござります!


ぽちり~ん☆

天竺牡丹

メキシコ出身で、メキシコの国花でもある和名であります。

てんじくぼたん。と、読むのだぞう。


キク目キク科ダリア属。


11月14日ダリア

あたしは、ダリア。


11月14日ダリア8

メキシコから欧州に渡って、長い間をかけて品種改良されたの。


11月14日ダリア7

ニッポンには、江戸時代に長崎から上陸したのよ。


11月14日ダリア5

ピンク・グレープフルーツみたいな色ですって?


11月14日ダリア6

あたしたち一族は、薔薇やチューリップと並ぶ色の豊富さを誇るのよ。


11月14日ダリア3

流石に、黒はないけれどね・・・


11月14日皇帝ダリア3

こちらのご一家は、親戚筋の皇帝ダリア。


11月14日皇帝ダリア

あたしたちと同じ、テキーラの国の出身よ。

ニッポンじゃ、キダチダリアなんて別名もあるわ。



ダリア・・・

綺麗なんだけど、どこかあか抜けない、

都会にやってきたおねーちゃんのようだな・・・(;´∀`)



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

遂に霜月も後半に突入かあ・・・

あっという間に、年末が押し寄せてくるのだ。


本日も応援ありがとうございます!!


ぽちり~ん☆

イチョウ

イチョウ、と変換すると・・・

銀杏、公孫樹という表記が出てくる。

中国原産であり、東京都の木でもあるんだな。


11月14日イチョウ2

で。

このイチョウ。

世界古来の樹木のひとつらしい。


11月13日イチョウ

イチョウ科の植物は、中生代から新生代にかけて繁栄、

世界各地に化石が出てるけど、氷河期にほぼ絶滅しちゃったんだって。


11月13日イチョウ2

今、見かけてるイチョウは唯一現存する一族で

生きている化石として(おいおい)

レッドリストの絶滅危惧種に指定されているというから吃驚だ!!


11月13日イチョウ4

街路樹や公園でよく見かけるイチョウ。

そんな経歴?があるなんてねえ・・・(;´∀`)


11月13日イチョウ3

その実は、ご存知のように、ギンナン。

これからの時期、おでんに鍋物に大活躍するんだけどさ、

食べ過ぎると、中毒症状を起こすというから要注意。

とくに、お子様には与えすぎないようにね!!


11月13日イチョウ5

新緑の季節の、レースのカーテンのような形状も綺麗だけど・・・


11月14日イチョウ

やっぱり、黄金色に染まる、今頃が旬だよね~♪


雨にぬれると、滑りやすくなるから足元注意ねっ。



11月14日ダリア2

黄色つながりで。

明日は、ダリアでもやるっぺかな。



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

本日もご来店ありがとうございます!

まぐれの、1位奪取・・・いつまで続くことやら~。


ぽちり~ん☆




菊一族の姫君たち・其の弐

洋の東西を問わず、女性に花の名前をつけることが多い。

例えば。

西洋風だと・・・

ローズ。マーガレット。リリー。


和風だと・・・

すみれ。桔梗。紫苑。(紫系の花ばっかだなー)


中でも、昔っからあるのが。


菊ちゃん。


11月14日菊2

初冬を彩る、和風美女・・・


11月14日菊3

もっとも、スタンダードな菊。というよりも・・・


11月14日菊4

品種改良された、西洋菊。っぽいなあ。


11月14日菊5

葉っぱの白いトリミングが可愛い、イソギク。


11月14日菊

咲くと、こんな感じ。


11月14日菊6

日本には、350種ほどの野菊が自生しているらしいが、

栽培菊。というのはなかったらしい。


11月14日菊7

不思議なことに、万葉集には一句も菊を詠んだ歌がないという・・・


春の花、桜に対して、秋を代表する花となったのは、

後鳥羽上皇が菊の花の意匠を好み、菊の紋章を皇室の家紋とした頃からだそうである。


・・・あ!

またひとつ、お利口になった♪



にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

子供のころ、菊人形ってのが、怖かった・・・

ヨコミゾの世界っぽいなー。

(犬神家ってのでそんなシーンあったっけか?)

やっぱり。

菊よりも薔薇よねっ(≧∀≦)


StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
猫の木
はじけ猫の正体

はじけ猫

Author:はじけ猫
花の写真中心。時々猫族。
たまにインチキ料理。
当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡ください。
写真の無断使用、転写は厳禁ですわよ。
猫神様の天罰がくだるぞよ~♪

大切な友達の輪
里親さん募集中!
FC2 COUNTER
人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ